花の街 新着記事

越の花飾り -2019-

新潟フラワーデコレーション・越の花飾りが開催されました。

 

11月1日(金)~4日(月・祝)の4日間、今年も沢山のお客様に足を運んでいただきました。

 

今年のテーマは、日本伝統文化と我が国に根ざす豊かな花文化の融合による「にいがたの花文化彩」。

 

中央区一番掘通町、登録有形文化財『燕喜館』にて、「花きの魅力の発信」「花を使った楽しみ方の提案」を目的として、各種イベントが行われました。

 

弊社も装飾に携わらせていただきました。ご来場いただいたお客様に、新潟の花の魅力を少しでも感じていただけたら、と思います。

 

続きを読む

わくわくワークにいがたキャンペーンに参加しています

 弊社は、『わくわくワークにいがたキャンペーン』に参加しています。

 

 このキャンペーンは、『働き方改革推進に向けた機運の醸成』、『魅力ある・働きやすい新潟県の発信』を目的に、新潟で働きやすい職場づくりに取り組む企業の魅力や、そこで働く人の声を集中的にPRするキャンペーンです。

 

 ここで、弊社の取り組みを紹介します。

 

 今年は女性社員の職場環境改善の一環として、女性専用トイレを設置しました。

 

 また、日々安心して業務に取り組むには、自身の健康と安全は切り離しては考えられない、という考えのもと、『健康経営宣言』を行い、生活習慣改善の取り組みを始めました。

続きを読む

花の詩vol.34『イネ』(イネ科)

 イネはイネ科イネ属の植物です。

 

 イネの仲間には野生イネと栽培イネとがあり、我々の主食であるお米は、栽培イネの種子を収穫したものです。

 

 トウモロコシ、コムギとともに世界三大穀物と言われ、全世界のコメの生産量は年間約4億8000万トンにものぼります(日本は約780万トン)。

 

 

続きを読む

花の詩vol.33『ススキ』(イネ科)

 ススキはイネ科の多年草で、秋の七草のひとつに数えられます。

 

 十五夜の月見には、ススキの穂と白玉の団子とは昔から欠かせないものになっています。それほど、日本人はススキとの縁が深いのです。

 

 カヤで屋根を葺くことも、昔から行われてきました。

 

 ススキは、『尾花(おばな)』とも呼ばれます。風になびく穂の姿を指して呼ばれたものですが、秋の風情を強く感じる名です。

 

 また、前回のナデシコと同じく、万葉集に多く詠まれた植物でもあります(全43首)。

 

 

 

 

続きを読む

健康経営宣言

 当社は全国健康保険協会新潟支部「にいがた健康経営宣言」事業に参加し、従業員の健康づくりに取り組むことを宣言しています。

 

 事業所実践メニュー 健康宣言日:2019年 8月 1日

 

 1.健康KY・指さし呼称の定着

 2.健康診断、精密検査・治療の完全実施

 

 

-実施内容-

 ①業務における安全は、健康と切り離しては考えられないという認識の共有をはかり、健康KYなどにより日々の業務から健康を意識させる。

 ②健診結果を受け、その治療を契機として生活習慣の改善をはかる取組みを行う。

アーカイブはコチラから↓↓